●「世界国歌コンクール」

1903年(明治36年)、ドイツで行われた「世界国歌コンクール」で『君が代』は一等を受賞しました。
その時の講評が、「世界でもっとも荘厳な音楽」でした。
秀逸秀麗な歌曲として世界で高く評価されていることを知らないのは、
我々、日本人なのかも知れません。

「きみがよ」

 

書 ・山本光輝

ⓒKouki Yamamoto

●「日本一のさざれ石?」

京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社の境内にある「さざれ石」。

国歌『君が代』に詠まれる「さざれ石大小様々な石が集まって頑強な巌になっている様を見ていると、

「君が代」の和歌に詠まれた国を想う心が偲ばれます。

 (護王神社/ホームページより抜粋)

 

●「日本一のさざれ石?」

京都御所の西側、蛤御門の向かいに鎮座する護王神社の

境内にある「さざれ石」。

 国歌『君が代』に詠まれる「さざれ石」
 大小様々な石が集まって頑強な巌になっている様
を見ていると

「君が代」の和歌に詠まれた国を想う心が偲ばれます。

 (護王神社/ホームページより抜粋)

まさに大きな巌です
まさに苔のむすまでです
日本一のさざれ石?